最新ランキングをチェックしよう
RYNO──『ドラゴンボール』から生まれた電動一輪車

RYNO──『ドラゴンボール』から生まれた電動一輪車

  • editeur
  • 更新日:2018/01/19

1人乗りのコンパクトな乗用車両のことを「PM(パーソナル モビリティ)」という。 2001年に登場した電動立ち乗り二輪車『セグウェイ』をイメージしてもらえばわかりやすいだろう。今では国内外のメーカーから電気を動力とする様々なPMが発売されているが、なかでも注目はアメリカのRyno Motors(ライノ モーターズ)が販売する『RYNO』だ。SF感溢れるデザインとユニークなコンセプトを持ち、ほかのP

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【放送都市伝説】「容姿が落ちた」ことを理由に裏方へ異動になった女子アナ
「エレベーターの『閉じるボタン』が取れた...とんでもない事実を知った!」→ある秘密が暴かれる
わたし、卒業します!最後のご挨拶。《2年間ありがとうございました♡》
元プロ野球選手「公然わいせつ容疑」に集まる同情
サムスン業績危機、4大製品で半導体除くシェア急落=韓国ネット「バブル崩壊直前の日本を見ているよう」「半導体まで駄目になったら韓国は終わる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加