最新ランキングをチェックしよう
RYNO──『ドラゴンボール』から生まれた電動一輪車

RYNO──『ドラゴンボール』から生まれた電動一輪車

  • editeur
  • 更新日:2018/01/19

1人乗りのコンパクトな乗用車両のことを「PM(パーソナル モビリティ)」という。 2001年に登場した電動立ち乗り二輪車『セグウェイ』をイメージしてもらえばわかりやすいだろう。今では国内外のメーカーから電気を動力とする様々なPMが発売されているが、なかでも注目はアメリカのRyno Motors(ライノ モーターズ)が販売する『RYNO』だ。SF感溢れるデザインとユニークなコンセプトを持ち、ほかのP

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自分のパスワードが流出してないか調べられるサイト登場!パスワード使いまわしてない?
「やだ......Googleって便利すぎて怖くない?」 PCど素人の女子高生、Google先生の圧倒的支配力にとまどう
どんな家電もIoT化できちゃう便利なWi-Fiプラグ『ePlug」
結局、ルンバってどうなの? 「買うべき/買ってはいけない」掃除機
1人乗り三輪EV「SOLO」はワイヤレス充電に対応! 年内にも販売開始予定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加