川崎F奈良に試練...今年2度目の左脛骨再骨折 全治3~4か月

川崎F奈良に試練...今年2度目の左脛骨再骨折 全治3~4か月

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/10/19
No image

[故障者情報]

川崎フロンターレは19日、DF奈良竜樹が左脛骨を骨折し、復帰まで3か月から4か月を要すると診断されたことを発表した。7日の練習中に負傷したという。

奈良は今夏のリオデジャネイロ五輪に出場する日本代表の一員として期待されていたが、5月14日のJ1第1ステージ第12節の神戸戦において左足を負傷。左脛骨骨折と診断され、リオ五輪出場の夢を絶たれていた。9月22日の天皇杯3回線の千葉戦で復帰したばかりだったが、再び同箇所を骨折するという悲運に見舞われた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
交代出場から同点弾のFW赤崎「鹿島の強さを世界に発信したい」
同点弾アシストで勝利に貢献の永木、MOM選出も「手応えはそんなにない」
オークランド指揮官、鹿島に逆転負けも「非常に良かったし、誇りに思っている」
鹿島・金崎Vヘッド!見せたJの意地  先制被弾に目が覚め初戦突破
C大阪・柿谷の結婚に初代背番号8の森島氏「活躍が一段と楽しみ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加