やく氏、白鵬の土俵入りは独善的「不知火型ではなくなっている」

やく氏、白鵬の土俵入りは独善的「不知火型ではなくなっている」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/12

漫画家、やくみつる氏(58)が12日、フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に出演。大相撲の横綱白鵬(32)が9日に東京・明治神宮で行った新春恒例の奉納土俵入りについて言及した。

白鵬の不知火型の土俵入りを映像で確認したやく氏は、「これは気持ち悪いですよ。こんなことをしている人は歴代でいません。不知火型ではなくなっている。独善的な土俵入りを直してくるかなと思っていたら、直してこないので、こんなものかな。まだまだ自己主張をしたいのでしょう」と切り捨てた。

元横綱日馬富士の暴行事件が影を落とす中、観客は昨年より1400人少ない約2800人にとどまり、若手行司へのセクハラ行為が発覚した立行司の式守伊之助は欠席した。白鵬は初場所(14日初日、両国国技館)北の湖と並ぶ史上1位の在位63場所目で、41度目の優勝を狙う。

No image

やくみつる氏

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
稀勢もう3敗...“休場危機”64年ぶり2横綱2日連続金星配給
白鵬、安定感なく初屈辱=大相撲初場所
しゃべった貴乃花親方に笑顔、一門会に錣山ら親方衆
貴乃花親方が貴ノ岩現状を報告 公式HPでメッセージ
稀勢の里3敗目、質問にも「うーん」答えままならず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加