立山連峰で雪崩 東工大生1人の死亡確認

立山連峰で雪崩 東工大生1人の死亡確認

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/11/29
No image

29日朝、北アルプス立山連峰で東京工業大学ワンダーフォーゲル部の学生が雪崩にあい、3人が巻き込まれた。このうち1人の死亡が29日午後に確認された。

警察によると、29日午前8時20分すぎ、立山の標高約2520メートルのところで雪崩が発生し、登山中だった東京工業大学ワンダーフォーゲル部の男子学生6人のうち3人が巻き込まれたと、このパーティーの学生から110番通報があった。

富山県警が救助したが、このうち千葉県八千代市の橋本士門さん(21)が死亡した。現場付近は、雪崩が発生しやすい状況となっていた。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
車のタイヤが外れ直撃...重体の女性が死亡
愛子さま15歳 動物病院から譲り受けた子猫のセブンを初公開!
“ストーカー行為”で職質中...19歳男性飛び降り死亡
飲酒運転隠すため飲酒...被害少年が恐怖語る
狂乱のASKA逮捕劇! その裏で、NHKクルーが怪しげな行動......「一目散に現場を離れていった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加