単勝万馬券の14番人気ミズカゼがV/中山新馬

単勝万馬券の14番人気ミズカゼがV/中山新馬

  • netkeiba.com
  • 更新日:2018/01/14
No image

木幡初也騎手騎乗の14番人気ミズカゼが新馬勝ち(撮影:下野雄規)

14日、中山競馬場3Rで行われた新馬戦(3歳・ダ1800m・16頭)は、好位でレースを進めた木幡初也騎手騎乗の14番人気ミズカゼ(牡3、美浦・田村康仁厩舎)が、直線で先頭に立って、さらに外から上がってきた2番人気ヘッドスタート(牡3、美浦・鹿戸雄一厩舎)と競り合い、最後にこれを1/2馬身差下して優勝した。勝ちタイムは1分59秒8(良)。

さらに3馬身差の3着に13番人気ヒナイチカグラヤ(牡3、美浦・高橋文雅厩舎)が入った。なお、1番人気ヒラボクプレミアム(牡3、美浦・国枝栄厩舎)は9着、3番人気デルマバラライカ(牡3、美浦・天間昭一厩舎)は11着に終わった。

勝ったミズカゼは、父スマートファルコン、母フォレストメリー、その父ティンバーカントリーという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆ミズカゼ(牡3)
騎手:木幡初也
厩舎:美浦・田村康仁
父:スマートファルコン
母:フォレストメリー
母父:ティンバーカントリー
馬主:ラ・メール
生産者:前田牧場

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『雪を食べてはいけない』は常識! 極地ではどうするのか冒険家に尋ねたら意外な答えが!? 「そんな非効率なことしない」
インフルエンザ20分おきに「あること」を行うだけで予防に繋がる!?簡単な予防法が話題に!
専門家に聞いた!正しい姿勢で心も身体も元気はつらつ
“整形級メーク”の変貌ぶりがすごすぎる!ゆにばーす・はらがテク紹介
小田急の「明日のことはとても考えられる状況にない」コメントが名言すぎると絶賛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加