【MLB】巨人から自由契約のマイコラス、カージナルスと2年総額17億5000万円で合意

【MLB】巨人から自由契約のマイコラス、カージナルスと2年総額17億5000万円で合意

  • フルカウント
  • 更新日:2017/12/06
No image

カージナルスへの移籍が決まったマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】

米複数メディアが報じる、日本で実績残して4年ぶりメジャー復帰へ

巨人から自由契約となったマイルズ・マイコラス投手が、カージナルスと2年総額1550万ドル(約17億5000万円)で契約合意したと米複数メディアが報じた。来季は4年ぶりにメジャーのマウンドに上がる。

パドレス、レンジャーズでプレーしたマイコラスは、2015年に巨人に加入。来日1年目で21試合登板、13勝3敗、防御率1.92という好成績を残し、オフには新たに2年契約を結んだ。昨年は負傷もあり、14試合登板で4勝2敗にとどまったものの、今季は27試合登板で14勝8敗、防御率2.25と好成績をマーク。3年間で通算62試合に登板し、31勝13敗、防御率2.18と活躍した。

契約が満了した今オフ、去就が注目されたマイコラス。巨人残留を望む声も多かったが、今月2日にはプロ野球の各球団が来季も契約する権利を持つ「保留選手名簿」がNPBから発表され、マイコラスはここから外れて自由契約となっていた。

そして、5日(日本時間6日)に動きがあった。米ヤフースポーツのジェフ・パッサン記者が、自身のツイッターでマイコラスとカージナルスが複数年契約で合意間近とレポート。その後、米メディア「ファンラグ・スポーツ」の敏腕記者ジョン・ヘイマン氏が、ツイッターで「カージナルスとマイコラスは、2年総額1550万ドルで契約を結んだ」と契約の詳細を伝えた。

4年ぶりにメジャー復帰を果たすことになったマイコラス。巨人にとっては痛手となるものの、来日前はメジャーで目立った成績を残せなかった右腕が日本で実績を残し、再び最高峰の舞台に挑むことになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
12日に29歳になったDeNA・宮崎「特に祝われてはないですね...。この時期なんで」
ヤクルト・松岡は700万減でサインも「この2、3年の中で1番いい状態だった」
前ヤクルト・今浪氏が久保田スラッガー東京支店で一日店長 16日に“引退後初仕事”
名打者・篠塚和典氏が語る打撃の極意 イチローも使うバットの秘密、驚異の技術
楽天の今江がこども病院訪問 入院中の子供と交流「元気になってもらえるプレーを」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加