“足跡一致”長野遺体、山梨の殺人と関連か

“足跡一致”長野遺体、山梨の殺人と関連か

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/12/01
No image

長野県南牧村で男性の遺体が見つかった事件で、捜査は新たな展開を見せている。遺体発見当日に、男性の勤務先が荒らされ、現場で採取された足跡の一部が、山梨県で起きた「会社役員殺害事件」で採取された足跡とほぼ一致していた。

■山梨県との県境に位置する長野県の南牧村。先月27日、畑で男性の遺体が発見された。遺体の両手は結束バンドで縛られていたという。

■遺体で発見されたのは、山梨県甲州市に住む男性会社員の斉藤弥生さん(36)。

■斉藤さんは上半身が土に埋められた状態で発見され、警察は生きたまま土に埋められた可能性もあるとみて捜査している。

■小中高校の同級生「そういうことに巻き込まれるタイプのつきあいをする人じゃない。何があったんだろう」

■長野県で斉藤さんの遺体が発見される約7時間前、勤務先の貴金属買い取り店の警報機が作動し、警備員らが目出し帽をかぶった2人が逃げるところを目撃したという。

■また、店の近くからは何者かの足跡が見つかり、この足跡を調べたところ、別の事件との関連が浮上した。

■それは斉藤さんの勤務先から約3キロ離れた山梨県甲府市で今年8月に起きた殺人事件。

■3か月前、会社役員の若宮利雄さん(当時73)が玄関先で血を流して倒れている所を発見された。このとき警報装置が作動し、駆けつけた警備員が身長170センチほどの2人の男を目撃していた。

■駆けつけた警備員は、2人の男に襲われ、男たちはその後、逃げたという。

■このとき現場に残された足跡と斉藤さんの勤務先に残された足跡がほぼ一致した。

■山梨県と長野県、2つの県で別々に発見された遺体。警察は2つの殺人事件について、同じ人物が関わっている可能性もあるとみて調べている。

詳しくは動画で。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
発覚恐れ救急車を呼ばず 千葉大医学部“集団強姦”
千葉大「かなり重い処分になる」集団強姦
3時間超の謝罪会見で“露呈”したDeNAの「無責任体質」
【報ステ】18歳少年の全裸遺体 多摩川で見つかる
“仮面ライダー”松田悟志、お手柄!妻盗撮男を現行犯逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加