8番人気、芝2戦目のラビットランが突き抜けV!/ローズS

8番人気、芝2戦目のラビットランが突き抜けV!/ローズS

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/09/17
No image

和田竜二騎手騎乗の8番人気ラビットランが差し切り勝ち

17日、阪神競馬場で行われたローズS(3歳・牝・GII・芝1800m)は、道中は後方に構えた和田竜二騎手騎乗の8番人気ラビットラン(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)が、直線で外から一気に突き抜け、逃げ粘った6番人気カワキタエンカ(牝3、栗東・浜田多実雄厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分45秒5(良)。

さらに3/4馬身差の3着に3番人気リスグラシュー(牝3、栗東・矢作芳人厩舎)が入った。なお、1番人気ファンディーナ(牝3、栗東・高野友和厩舎)は6着、2番人気モズカッチャン(牝3、栗東・鮫島一歩厩舎)は7着に終わった。

勝ったラビットランは、父Tapit、母Amelia、その父Dixieland Bandという血統。初芝だった前走の500万下に続く連勝で重賞制覇を果たした。また、本馬及び2着のカワキタエンカ、3着のリスグラシューは10月15日に京都競馬場で行われる秋華賞の優先出走権を獲得した。

【勝ち馬プロフィール】
◆ラビットラン(牝3)
騎手:和田竜二
厩舎:栗東・角居勝彦
父:Tapit
母:Amelia
母父:Dixieland Band
馬主:吉田和子
生産者:AlexanderGrovesMatzLLC
通算成績:5戦3勝(重賞1勝)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
胸の谷間、美脚、鎖骨全開で3連勝!盛り上げた
文句なしの完璧ボディ!Fカップ9頭身グラドル・松嶋えいみ、妖しく光るセクシービキニで朝から悩殺!「おはよう!朝から刺激がぁ!」
林修先生、キラキラネームと学力の相関性語る 東大合格者の名前は...
おぞましい!タバコによる影響を実験した動画が禁煙効果がありすぎると話題となる!
もう戻れない!「エッチ大好きにさせられた...」元カレのテク3つ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加