最新ランキングをチェックしよう
不人気「民衆の敵」古田新太の悪徳演技が唯一の救済か

不人気「民衆の敵」古田新太の悪徳演技が唯一の救済か

  • まいじつ
  • 更新日:2017/11/14

adam121 / PIXTA(ピクスタ)
主婦から市議会議員になった女性の奮闘を描く篠原涼子主演の“月9”ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)は、スタートから苦戦が続き、11月13日放送の第4話の平均視聴率も7.6%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)と、なかなか浮上のきっかけをつかめないでいる。当初は「人気俳優の高橋一生が出演するので、数字はそこそこ取るのでは」と言

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「西郷どん」放送直後から話題沸騰! 俳優目線で全国へ届ける“薩摩ことば”
読テレ社長、他局・浜田雅功番組の「ミヤネ楽屋」乱入撮影に...
広瀬すず主演「anone」勘違いからの急展開に惹き込まれる...「まるでアンジャッシュのコント」「想像の斜め上」
黒塗りやベッキーよりヤバい!?「ガキ使」年末SPで抹消された危険シーンとは
ドラマ『モブサイコ100』濱田龍臣がおかっぱ超能力少年に!霊幻役は波岡一喜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加