高3男子が列車にはねられ死亡 習い事から帰宅中

高3男子が列車にはねられ死亡 習い事から帰宅中

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/12
No image

動画を見る(元記事へ)

踏切で17歳の男子高校生が列車にはねられ、死亡しました。

警察によりますと、11日夜、秋田市内のJRの踏切で普通列車が秋田市に住む高校3年の男子生徒をはねました。男子生徒はその場で死亡が確認されました。当時、遮断機は下りていて、列車の運転士は「男性が踏切内に入ってきた。警笛を鳴らしてブレーキを掛けたが、間に合わなかった」と話しているということです。列車に乗っていた約150人にけがはありませんでした。男子生徒は習い事から歩いて帰宅する途中だったとみられています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
使い捨てコンタクトにブラシの毛 J&J自主回収発表
【台風21号】日本に接近の恐れ、週末以降に影響拡大
鶴川駅前 泡だらけ、一時道路も封鎖
教え子に“わいせつ行為” 学習塾講師の男を逮捕
裸足でうつぶせ状態... 静岡県の山中に女性遺体
  • このエントリーをはてなブックマークに追加