桐谷、オープニングに登場!

桐谷、オープニングに登場!

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/13
No image

映画「火花」(11月23日公開、板尾創路監督)に主演する俳優・桐谷健太(37)、三浦誠己(41)が12日、京都・西本願寺で開幕した「京都国際映画祭2017」のオープニングイベントに登場した。お笑いコンビ、ピースの又吉直樹(37)の芥川賞受賞作の映画化。漫才の世界に身を投じるも、結果を出せず、底辺でくすぶっている青年(菅田将暉)と先輩芸人(桐谷)の苦闘を描く。

国宝に指定されている唐門の前で取材に応じた桐谷は「関西の芸人の話なので、ぜひ関西のみなさんに見ていただきたい」とコメント。「『火花』は僕にとっても大切でステキな作品になりました。京都の人は笑いに厳しいとうかがっているので、この映画を見てどう感じていただけたのか感想を聞いてみたいです」と語った。三浦は「いくらハードルを上げても足りないくらいの傑作になっておりますので、みなさんぜひ劇場でご覧になってください」とアピールしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新垣結衣「モニタリング」で男装!?逃げ恥の平匡ライトとのコラボに視聴者大興奮!
ズバリ、邦画が世界でヒットしない理由とは?
【映画評】斉木楠雄のΨ難
寺西一浩監督&永尾まりや2年連続快挙!モナコ国際映画祭オープニング映画に決定
二宮和也、「役づくり」に違和感

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加