最新ランキングをチェックしよう

スピードアップ賞 西武が「3冠」 牧田&バルデスは2年連続受賞

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

日本野球機構(NPB)は13日、コミッショナー表彰である「ローソンチケット スピードアップ賞」の受賞者を発表した。
 最も平均投球間隔(無走者)が短かった投手を表彰する投手部門はセが平均9・1秒で中日・バルデス、パは同7・5秒で西武・牧田。牧田は2位のオリックス・松葉(10・5秒)に3秒差をつける圧倒的な「スピードスター」だった。ともに2年連続の受賞となり、「特別表彰選手」として通常の倍の賞金10

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「SMAP中居発言はすごかった」政治学者・御厨貴が語る“テレビと政治とバラエティ”
吉澤ひとみ『まさか薬物』!?異例の家宅捜索で「ひき逃げ・ホラ吹き」だけじゃ...
日本中が沸いた大勝負で露呈した「母性依存という問題」
シベリアンハスキーが「バカ犬」と言われている理由
氷の中から発見された神秘的すぎるミイラ5選! 少女ファニータ、アイスメイデン... 研究者困惑の歴史的発見!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加