最新ランキングをチェックしよう

スピードアップ賞 西武が「3冠」 牧田&バルデスは2年連続受賞

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

日本野球機構(NPB)は13日、コミッショナー表彰である「ローソンチケット スピードアップ賞」の受賞者を発表した。
 最も平均投球間隔(無走者)が短かった投手を表彰する投手部門はセが平均9・1秒で中日・バルデス、パは同7・5秒で西武・牧田。牧田は2位のオリックス・松葉(10・5秒)に3秒差をつける圧倒的な「スピードスター」だった。ともに2年連続の受賞となり、「特別表彰選手」として通常の倍の賞金10

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」
ソフトB和田が膨らんだ手提げ袋で移動
ヤクルト・山田、来季こそ菊池からGG賞奪う「堅実にしっかり守りたい」
オリックス・ドラ2登録名は「K-鈴木」 目標は奪三振王!
ロサリオいざ日本へ WL打ち上げツイッターで充実ぶり報告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加