バストアップのカギは〇〇〇?!分泌をうながす食材とエクササイズ

バストアップのカギは〇〇〇?!分泌をうながす食材とエクササイズ

  • ヘルスケア大学
  • 更新日:2017/08/13
No image

バストは人によって大きさが違います。なかには、小さなバストがコンプレックスという女性もいらっしゃいませんか?ここでは、バストと女性ホルモンの関係から、バストアップ効果が期待できる食材について見ていきましょう。

女性ホルモンとバストアップの関係

バストが小さい主な原因として「遺伝」があげられることが多いですが、女性ホルモンによる影響も指摘されています。

女性ホルモンは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類に大きく分けられ、女性らしい身体を作るホルモンに関してはエストロゲンが影響を与えていると考えられています。

引用:スキンケア大学

これらの女性ホルモンは、適度にバランスを保つことで女性特有の身体を成長させる働きがあり、妊娠や出産にも大きく関係しているといわれています。

ですがそれだけではなく、肌や髪などのハリや潤い、精神など女性の身体全体を整える大切な役割も担っているのです。

引用:スキンケア大学

なかでも、エストロゲンにはバストのハリを保つ働きがあるといわれています。そのため、加齢や不規則な生活などによってホルモンバランスが乱れ、エストロゲンの分泌が減少するとバストのハリが失われ、垂れるといわれています。

女性ホルモンとバストの分かりやすい例では、妊娠期のバストアップがあります。これは妊娠期の一時的な変化で、母乳を作るために女性ホルモンが通常の数十倍増え、バストが大きくなります。

引用:スキンケア大学

このことから、女性ホルモンの乱れがバストの大きさに影響を与えている可能性があげられているのです。

No image

バストアップにつながるとされる食材

女性ホルモンのバランスが影響する可能性から、女性ホルモンの分泌を促す効果が期待できる食材を摂取するのがよいとされています。

女性ホルモンによく似た作用を促す大豆食品や卵、ナッツ類なども女性ホルモン分泌促進に有効です。

引用:スキンケア大学

他にも、キャベツや大豆イソフラボンに含まれているとされる「ボロン」という成分がバストアップに有効という噂を耳にした人がいるかも知れません。

これは女性ホルモンの分泌を助けると言われていることからこういった説が出てきたようですが、残念ながらハッキリとした医学的根拠があるわけではありません。もしかして効果あるかも!?というぐらいの軽い気持ちで、料理に取り入れてみるのもいいかもしれません。

引用:スキンケア大学

また、血流が悪いと食材から摂取した栄養をバストに届けられない可能性があります。半身浴をしたり、冷たい食べ物を控えたりするなどして身体を温めましょう。

No image

バストアップのエクササイズも併用しよう

バストアップを期待してさまざまな食材を摂取しても、しっかりとケアしていなければ垂れてしまうといわれています。下垂を予防してハリをアップさせる、簡単でおすすめなエクササイズをご紹介します。

両手を胸の前で押し合わせるエクササイズ

1.背筋を伸ばした状態でひじを真横に開き、両の手のひらを身体の正面で合わせます。

2.両の手のひらを強く押し合わせ、10秒ほどその状態をキープします。これを1日10セット程度行います。

引用:スキンケア大学

仕事の合間や、夜にリラックスしながら手軽にできるので、ぜひお試しください。

毎日の積み重ねでバストアップを目指そう

女性ホルモンの分泌を促す食材によってバストアップしようとしても、即効性はないとされています。ただ、日々の努力を積み重ねることで効果が期待できるとされています。バストアップに有効とされる食材を中心に、バランスのよい食事を心がけましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リップ&チープはこれ1つ! 2wayコスメで楽してかわいい
「輪ゴムを耳に掛けるだけで小顔になれる」は本当か? 実は他にもいい効果がいっぱいだった
7日間の夏休み旅行 実際よく使った・良かったものだけご紹介☆
サッと拭くだけ。顔、洗わなくてもいい
ヴィンテージ感漂う“レトロレッド”にうっとり♡ 人気コスメブランド「レブロン」のヒット商品 「ウルトラ HD ジェル リップカラー」に新色登場!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加