四条烏丸でチョイ呑みに使いやすい中華料理店「楽仙樓(らくせんろう)」

四条烏丸でチョイ呑みに使いやすい中華料理店「楽仙樓(らくせんろう)」

  • Kyotopi [キョウトピ]
  • 更新日:2017/11/12

東洞院通四条下ルにある中華料理店「楽仙樓(らくせんろう)」なり。界隈でチョイ呑みというタイミングで使い勝手のいいお店。

四条烏丸近くの便利な立地

No image

チョイスしたのは東洞院通四条下ルにある中華料理店「楽仙樓(らくせんろう)」
数日前、FB友のがチョイ呑みに使えるセットメニューを紹介されていたので、そういうのも良いじゃないの?とやってきたのですな。
四条通から東洞院通を20mほど下がった便利な立地。散々前は通っていたのですがタイミングはあるわけで。まだ19:00ちょい前の早い時間帯。

No image

店内に。御覧のような奥に向かって長いカウンター、向かいにパーテーションで区切られたテーブル席、という布陣。カウンター内の会話は基本中国語、という感じですな。で、事前にこれを食べておこう!と思ったセットメニューをお願いする。

チョイ呑みにピッタリなメニュー

No image

それがこちらのシングルセット。冷菜3種盛りに鶏から揚げ2個、それに水餃子5個、ビールなどのお好きなドリンク類という、軽めにしゃらっと晩御飯を済ませるにはいい感じな組み合わせ。ハイボールをチョイス。これで¥1500(税込み)なり。

No image

手前は干豆腐のサラダ、春雨酢の物。奥がジャガイモ千切りのサラダ。間違いなく現地仕様な味付けですが、油ゴテゴテ脂ギトギト系ではなく、さらっと普段使いで健康的なお味。干豆腐は業務スーパーで売っているので、家でもやってみたくなりますな。。

No image

2人で注文したのに前菜は別盛りでしたが、鶏から揚げは1皿ででーんとサーブ。正に揚げたてのあっつあつで大満足のしっかりサイズ。我が家と同じレシピ(ニンニクを卸した溶き玉子+醤油+片栗粉に付け込み、二度揚げ)と思います。 古典的な唐揚げなのですが鉄板!

No image

このお店一押しの水餃子。黒酢が添えられてくるのですが、テーブルにスタンバっている酢+醤油+白コショウのほうが好みかな。ちゅるんと艶めかしい食感でなかなかイケてるのですが、も少し熱々だったら更に美味しい!でしょうな。(茹でる際分解しないようにコントロールされているのだとは思いますが)
結構いい感じの腹具合なのですが、もちょっとだけ食べたいねえ、と麺類を1種類追加して半分こする作戦ということで。

No image

メニューに存在していると注文している気がする担々麺は¥800(税込み)なり。もやしと青梗菜、それに豚ミンチ、というか薄切りの角切り的なのがごろごろと。。

No image

麺はストレートつるつる系中華麺。ラー油の浮きが少ないのでそんなに辛そうじゃないじゃん!と頂くと、胡麻ペーストの1stアタックがガツンときて、辛さがじわじわと後からやってくるタイプ。食べ終わることには額にじんわり汗が、てなレベルでした。
激ウマ!とは言いませんが、近隣で軽めに晩御飯を済ませたいときにはなかなか使える一軒。ご馳走様でした、また来ます~。

楽仙樓 店舗情報

店名:楽仙樓 (ラクセンロウ)
住所:京都市下京区東洞院通四条下ル元悪王子町37 豊元ビル 1F
電話番号:050-5593-5709
営業時間:11:30~14:30 / 17:30~22:00
定休日:月曜日
関連ページ:https://www.facebook.com/rakusenrou

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【京都 西院カフェ】かわいこちゃんいてます♡猫カフェより猫カフェな?「DICE CAFE(ダイス カフェ)」もうすぐ4周年
手みやげに喜ばれる! 東京絶品サンドイッチ6選 CREA 2017年12月号
【やっと出会えた】沼袋「ごたる」博多ラーメンの優しさに包まれて--上品なのに柔軟で、芯のあるあの子(一杯)
【牡蠣グルメ】具が全部牡蠣の極上オイスターシチューを食べる / グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン
【国宝級】極めて腰が低い店主が揚げる極めて至福の海老天丼 / 神田 天丼家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加