羽生、井山両氏国民栄誉賞 「七」にちなんだ記念品

羽生、井山両氏国民栄誉賞 「七」にちなんだ記念品

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/02/13
No image

動画を見る(元記事へ)

将棋界と囲碁界からの国民栄誉賞受賞は初めてです。

総理官邸で行われた表彰式には、羽生善治竜王と井山裕太七冠がそろって出席しました。羽生さんは去年、将棋界で初めて7つのタイトルすべてで「永世」の資格を得て「永世七冠」を達成しました。井山さんはおととし、囲碁界で初めて七冠を独占しました。その後、タイトルを1つ奪われましたが去年に取り戻し、2度目の七冠に輝きました。2人には記念品として七冠達成にちなんだ「七宝焼のすずりの箱や、2人の名前が刻まれた筆などが贈られました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「収斂火災」知ってますか?帰宅したら収納ボックスが燃えかけていた...冬に要注意の「火」の恐怖
女性客「酔い潰し」を自慢気に報告... 磯丸水産、「不適切」投稿のバイト店員を処分
桶川ストーカー殺人事件「娘は3度殺された」
左手にスマホ右手に飲み物で左耳にイヤフォンのまま自転車に乗り77歳女性を死なせた女子大生に怒りの声
奈良公園で「シカに噛まれた!」 中国人観光客からの訴えが多い理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加