富士通 スマホなどの充電器30万個回収

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/17

大手電機メーカーの富士通はスマートフォンなどの充電器の一部について、壊れて感電する恐れがあるとして約30万個を回収すると発表した。

回収の対象となる充電器は富士通製のスマートフォンとタブレット端末、「アローズ」シリーズ8機種に付属されていた「FMV-AC346」で、2014年10月から今年8月までに製造された約30万個。

富士通によるとこの充電器について、「差し込み部分が破損した」という問い合わせがこれまでに5件寄せられていて、この破損が感電につながる恐れがあるため、回収して無償交換することを決めたという。

【問い合わせ先】0120-926-867(午前9時~午後5時)
http://www.fmworld.net/product/phone/ac_alert/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
KDDI、元NEC系ISPビッグローブ買収を発表!富士通系のニフティとも交渉中?
ユニクロに1年潜入取材してみた!
【報ステ】“カジノ法案”成立急ぐ理由とは...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加