フェラーリ・フェテル大逆転PPシンガポールGP

フェラーリ・フェテル大逆転PPシンガポールGP

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17
No image

予選で完璧なアタックを決めたフェラーリのフェッテル(AP)

<F1:シンガポールGP>◇予選◇16日◇シンガポール

フェラーリのセバスチャン・フェテルがポールポジションを獲得した。フリー走行からQ1、Q2まではレッドブル勢が速さを見せマックス・フェルスタッペンが最速の座にあったが、Q3で速さを増したフェッテルが完璧なアタックを決めて0.323秒差を付け大逆転でポールポジションを奪い取り、歓喜の雄たけびを上げた。

「とてもトリッキーな予選だったけど、クルマはどんどん良くなっていた。金曜日は苦しんできたけど、チームのみんながすごく努力してくれてQ2でクルマが突然オンになった感じがしたんだ。ターン19の出口で壁をこすってしまったし、ここは1周が長いくて完璧なアタックを決めるのはそう簡単なことではないから、ポールが獲れたときにはすごく興奮してしまったんだ。まずは落ち着かないとね! 今はとにかくハッピーだよ。だけどレッドブル勢はとても速いし明日は長いレースになるだろう」

マクラーレン・ホンダ勢は予選前のフリー走行3回目で4位・5位につける好走を見せたが、予選ではルノーのニコ・ヒュルケンベルグに逆転されてフェルナンド・アロンソ8位、ストフェル・バンドーン9位に終わった。(米家峰起通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小嶋陽菜、マシュマロバストにチェリー!「けしからん」と反響
2度と誘わねーよ...「何食べたい?」ゲンナリする女の返答LINE
コスプレイヤー 伊織もえの悩殺バニーガール 妄想が生んだ最高の下着
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!
安室奈美恵 来年9月16日で引退「25周年という節目の年に決意」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加