代役で撮り直し レイプ疑惑の「ゴシップガール」俳優ドラマ

代役で撮り直し レイプ疑惑の「ゴシップガール」俳優ドラマ

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2018/01/13
No image

広がる波紋… - 渦中のエド・ウェストウィック - Frazer Harrison / BAFTA LA / Getty Images for BAFTA LA

昨年、複数の女性がレイプ被害を訴えた俳優エド・ウェストウィック出演の特別ドラマ「オーディール・バイ・イノセンス(原題) / Ordeal by Innocence」が、代役で出演シーンを撮り直すことになったとDeadlineなどが報じた。

テレビドラマ「ゴシップガール」のチャック・バス役で知られるエドは疑惑の浮上後、BBCのドラマ「ホワイトゴールド」の撮影が休止になったほか、すでに撮影を終え、クリスマスに放送予定だったアガサ・クリスティの小説「無実はさいなむ」の3部構成の特別ドラマ「オーディール・バイ・イノセンス(原題)」の放送も見送られていた。

エドが演じたミッキー・アーガイル役に抜てきされたのは、「マジックシティ 黒い楽園」のダニー役、「アート・オブ・モア 美と欲望の果て」のグラハム役で知られるクリスチャン・クック。撮り直しは今月の後半からビル・ナイアンナ・チャンセラーマシュー・グードなどと共にスコットランドで行われる予定だという。(澤田理沙)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「主演は早かった」「フジが悪い」1ケタ低迷で打ち切り! “大爆死ドラマ”主演俳優3人のその後
山崎賢人 門脇麦との濃厚キス50回で赤面しトイレに猛ダッシュ
なぜ日本人PKO隊員は殺されたのか...警察官「23年目の告白」
かたせ梨乃「すべらない話」衝撃映像にネット沸騰「凄すぎる」
視聴率急上昇!松本潤「99.9」が「相棒」に圧勝した理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加