最新ランキングをチェックしよう

【北ミサイル】東京株式市場、3営業日続落 地政学リスクの高まり嫌気

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/08/15

10日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら3営業日続落し、終値は前日比8円97銭安の1万9729円74銭だった。北朝鮮情勢の緊迫化を背景に投資家の慎重姿勢が続くなどして売り注文がやや優勢の展開だった。地政学リスクの高まりが嫌気され、航空や旅行関連の銘柄が下げた。
 終値は前日に続き、約2カ月半ぶりの安値水準。前日に257円安となった反動で朝方に一時91円高となったが、買いの勢いは続かず、午後に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
一瞬で首位陥落の伊藤忠、三井物産の「隠し玉」で3位転落の危機...壮絶な2位争い
シャープ、人材が「もぬけの殻状態」...日本電産が容赦なく大量の技術者を引き抜き
「化け物」ゾゾタウン、「とにかく買わせる」仕掛けの秘密...有名ブランドも大挙して出店
上場小売業の平均年収、1位はあのレストラン運営会社
バイク販売不振、原付振るわず 「厳しい生産・販売環境続く」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加