モズカッチャンが古馬を破って初戴冠! 鮫島師もGI初制覇/エリザベス女王杯

モズカッチャンが古馬を破って初戴冠! 鮫島師もGI初制覇/エリザベス女王杯

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/11/12
No image

M.デムーロ騎手騎乗のモズカッチャンが初戴冠

12日、京都競馬場で行われたエリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m)は、中団の前でレースを進めたM.デムーロ騎手騎乗の5番人気モズカッチャン(牝3、栗東・鮫島一歩厩舎)が、直線で内から脚を伸ばして、早め先頭から粘る9番人気クロコスミア(牝4、栗東・西浦勝一厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分14秒3(良)。

さらにアタマ差の3着に3番人気ミッキークイーン(牝5、栗東・池江泰寿厩舎)が入った。なお、1番人気ヴィブロス(牝4、栗東・友道康夫厩舎)は5着、2番人気ルージュバック(牝5、美浦・大竹正博厩舎)は9着に終わった。

勝ったモズカッチャンは、父ハービンジャー、母サイトディーラー、その父キングカメハメハという血統。春のオークスで2着、秋の秋華賞で3着と無冠に終わった悔しさを晴らし、新女王の座に輝いた。鞍上のM.デムーロ騎手は、昨年のクイーンズリングに続く連覇を達成。また、本馬を管理する鮫島一歩調教師は、開業18年目で初のJRA・GI制覇となった。

【M.デムーロ騎手のコメント】
凄く真面目で賢い馬で、いつもいいスタート、いいポジションを取ってくれます。道中はずっといい手応えで、直線も最後まで頑張ってくれました。今京都に住んでいますので、京都でGIを勝つのは特に嬉しいです。応援ありがとうございました。

【勝ち馬プロフィール】
◆モズカッチャン(牝3)
騎手:M.デムーロ
厩舎:栗東・鮫島一歩
父:ハービンジャー
母:サイトディーラー
母父:キングカメハメハ
馬主:キャピタル・システム
生産者:目黒牧場
通算成績:9戦4勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2017年フローラS(GII)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「パンチラ撮らせて!」真っ昼間から女子生徒にムチャぶり 品川
「星野源は悪評だらけ」テレビ局、音楽関係者をあぜんとさせた“横暴エピソード”
加熱式タバコ、半年吸ったら健康になった!?
ぽっちゃり上等!女は愛嬌...2位イモト「彼女にしたい独身女性芸人」1位は
「泥酔した女性を家に泊めた彼氏」に激怒の彼女 「駅に放置しろ」と賛否両論の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加