梅雨空に『九条守れ』は、裁判で... 俳句不掲載判決

梅雨空に『九条守れ』は、裁判で... 俳句不掲載判決

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/13
No image

動画を見る(元記事へ)

俳句を掲載しなかったことに対し、さいたま市に5万円の支払いを命じました。

さいたま市で2014年、俳句サークルの女性(77)が「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」と詠んだ俳句が「公民館だより」に掲載を拒否された問題で、女性らがさいたま市を相手取り、俳句の掲載や損害賠償を求める裁判を起こしていました。13日の判決で、さいたま地裁は「不掲載にしたことが表現の自由の侵害にはならない」とした一方、「掲載できない理由について十分に検討されていなかった」などと指摘し、市に対して5万円の慰謝料の支払いを命じました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
裸足でうつぶせ状態... 静岡県の山中に女性遺体
教え子に“わいせつ行為” 学習塾講師の男を逮捕
使い捨てコンタクトにブラシの毛 J&J自主回収発表
鶴川駅前 泡だらけ、一時道路も封鎖
飲酒暴走「ルールまるで無視」 運転の男に懲役17年
  • このエントリーをはてなブックマークに追加