ステルヴィオが断然人気に応えデビュー2連勝/コスモス賞

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/08/12

12日、札幌競馬場で行われたコスモス賞(2歳・OP・芝1800m)は、中団後方でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気ステルヴィオ(牡2、美浦・木村哲也厩舎)が、直線で先行各馬を差し切り、最後は後方から追い上げてきた7番人気ミスマンマミーア(牝2、北海道・松本隆宏厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分51秒3(重)。

さらに1.1/4馬身差の3着に4番人気ハッピーグリン(牡2、北海道・田中淳司厩舎)が入った。なお、2番人気ヴィオトポス(牝2、美浦・田村康仁厩舎)は4着、3番人気スターリバー(牝2、美浦・萱野浩二厩舎)は11着に終わった。

勝ったステルヴィオは、父ロードカナロア、母ラルケット、その父ファルブラヴという血統。6月4日の新馬戦(東京)に続くデビュー2連勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ステルヴィオ(牡2)
騎手:C.ルメール
厩舎:美浦・木村哲也
父:ロードカナロア
母:ラルケット
母父:ファルブラヴ
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム
通算成績:2戦2勝

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
上原多香子の“衝撃スキャンダル”で「想定外の収入」を得た人たちとは
「キスマイBUSAIKU」が9月に終了することになった事情
続々出演取り止め!宮迫博之に残された道は「自宅謹慎」
ワーストだヨ!今まで体験した「史上最悪なエッチ体験」5つ
Windows10アップデート後 画面中央に「あ」「A」が出てくるんだけど!なにこれ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加