最新ランキングをチェックしよう
中国にとって大きなターニングポイントとなった1990年代と2000年代を描きたかった

中国にとって大きなターニングポイントとなった1990年代と2000年代を描きたかった

  • 映画.com
  • 更新日:2017/11/12

1997年、中国の田舎の工場街で起きた未解決連続殺人事件。犯人が見つからないことに苛立ちを隠しきれない工場の警備員グオウェイを軸に、90年代とゼロ年代、著しい経済成長で激動する中国の庶民生活を浮き彫りにした「迫り来る嵐」。これを手がけたのは、これが長編初監督とは思えない41歳の新鋭ドン・ユエ。ドラマ「項羽と劉邦 KING’S WAR」で人気上昇中のドアン・イーホンを主演に、見事なサスペンスを描きき

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
何ちゅう発想! 鉛筆の音だけで『スター・ウォーズ』のテーマ曲を奏でる動画が天才すぎる
スケールがすごい!春節をテーマにしたレゴブロックの大型作品登場―香港
次元役声優・小林清志や杉井ギサブローら11名が東京アニメアワード功労部門で受賞
1月22日の注目映画第1位は『不能犯』
コリン・ファース、「ウディ・アレンとは二度と仕事をしない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加