サイバーエージェントとROBOT、広告制作のソリューションを共同で開発

サイバーエージェントとROBOT、広告制作のソリューションを共同で開発

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/12
No image

サイバーエージェントは10月11日、ロボット(ROBOT)と共に、インターネット広告のクリエイティブ制作におけるソリューションを開発し提供を開始したことを発表した。

同ソリューションは、ROBOTが保有する動画制作に関するナレッジと、サイバーエージェントのインターネット広告に関するプランニングおよび広告配信における運用ナレッジを掛け合わせて開発された。

提供において、ROBOTは映像制作領域におけるクリエイターのアサイン業務・制作進行業務などを行い、サイバーエージェントは広告クリエイティブのプランニングから制作までを一貫して行う。

両社では同取り組みを通して、若手クリエイターの発掘を積極的に進め、広告制作への起用や制作費用の支給も含めた支援を行うことで、作品発表の機会の少ないクリエイターの才能をマーケットにアピールする機会の創出を目指すとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“倒れないバイク”再び ホンダが改良版、東京モーターショーに出展
スーパーの「アピタ」「ピアゴ」をドンキへ転換 「5年後が勝負」
ドコモ、新たに長期利用者の優遇を強化する方針~18年5月以降
ツムラの「黒歴史」...くすぶる中国企業傘下入り説
データ不正で「火に油」 神戸製鋼所トップの不用意発言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加