最新ランキングをチェックしよう
権藤可恋がカーボンシャフトで優勝争い きっかけは“出場できなかった”日米共同大会

権藤可恋がカーボンシャフトで優勝争い きっかけは“出場できなかった”日米共同大会

  • ゴルフ情報ALBA.net
  • 更新日:2018/11/18

カーボンシャフトがいい感じ 権藤可恋が優勝争いへ|撮影:佐々木啓<大王製紙エリエールレディスオープン 3日目◇17日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)>

今季すでに初シード獲得を決めて、目指すは初優勝の権藤可恋。「大王製紙エリエールレディス」の3日目を終えてトータル12アンダーの5位タイ。トップとは1打差とチャンスにつけている。

【関連写真】優勝は誰の手に!?現地の模様を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
谷底から何度も... 藤田光里は安定感欠くもステップ優勝に意欲【グアム知事杯】
強風ニマケズ猛チャージも... 鶴岡果恋を襲った「ゴルフをやってきて初めて」の経験【グアム知事杯】
113位→37位浮上の池田勇太が決勝ラウンドへ 片岡大育、川村昌弘は予選落ち
豪雨・冷風に苦戦 松山英樹は11ホール消化で日没
<速報>大幅遅れでスタート 松山英樹は1つ落としてハーフターン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加