たった20問、わずか5分で自分の本質を知る 話題の「ディグラム診断」

たった20問、わずか5分で自分の本質を知る 話題の「ディグラム診断」

  • 占いTVニュース
  • 更新日:2017/12/07
No image

テレビや雑誌で話題の「ディグラム診断」をご存じだろうか? “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、開発者の木原誠太郎(38)氏をスタジオに招き、ディグラム診断を体験した。

■所要時間5分。20の質問に答えるだけで性格傾向がわかる

「ディグラム診断」とは、1400万人のデータをもとに独自に開発した性格診断プログラムのこと。やり方はとっても簡単で、「自分はコミュニケーションにおいて相手の細かいところが気になるほうだ」といった簡単な20の質問に、「はい」「どちらともいえない」「いいえ」の3択で答えるだけ。回答を「厳しさ(CP)」「優しさ(NP)」「論理性(A)」「自由奔放さ(FP)」「協調性(AC)」の5項目で分析し、グラフ化したその波形から診断、27の性格傾向がわかるという。

■ディグラム診断の目的は自分を知ること

「ディグラム診断」の目的は、ズバリ自分の性格を「見える化」すること。「見える化して自分の性格に気づけたら、なりたい自分を意識して行動に生かせばいい」と、木原氏は語る。

リアルタイムでディグラム診断に臨んだMC・菅広文(41)は、ワンマン経営者に多い「ACボトム型」。「日ごろから『ロザン』という会社を経営しているつもりだった」と話す菅に、「きわめて合理的だがやさしさにかける面がある。もう少しやさしくなれるとよりいい経営者になれますよ」と、木原氏はコメント。診断で見える化された菅の本質をどう生かしたらよりよくなるか、具体的な指針を与えてくれた。

つまり、自分を知ることは、よりよく、もっとハッピーに生きることにつながるのかも。「自分がどんなタイプか知りたい」方は、“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)をチェック! ディグラム診断の詳しい解説や、木原氏のサイトの紹介をしている。
(坂井玲子)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
眞子さまも知らない小室圭さん母の“金銭トラブル”
【ネトゲの嫁が】男子がネットで美女と大恋愛 → オフで会ってみた結果...嫁の姿にネットユーザー同情「2017年最大の悲劇だ」
タバコを吸う人との食事で「喫煙席を拒否した時」にされた最悪行動3選
「深夜に晩ゴハン食べる生活」を5年間続けた結果がエグい! 標準体型の人でもこうしてデブになる
「最近ブスが多い」 マツコが考える「ブスの増えた理由」に賛同の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加