C大阪勝負強さ◎殊勲弾の水沼「厳しい戦い」ACL

C大阪勝負強さ◎殊勲弾の水沼「厳しい戦い」ACL

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/14
No image

C大阪MF水沼

<ACL:済州0-1C大阪>◇1次リーグG組◇14日◇済州

4年ぶりにACL出場のC大阪が、劇的勝利で日本勢唯一の白星発進。

決勝点はMF水沼宏太(27)だった。スコアレスの後半ロスタイム、途中出場のMF高木がペナルティーエリア内で反転してシュートを放つと相手GKがキャッチミス。こぼれ球を見逃さず、走り込んだ水沼が左足で決めた。

殊勲の背番号7は「厳しい戦いだったが、勝ち点3を持って帰れるので、良かった」。昨季国内2冠、今季公式戦初戦の富士ゼロックス・スーパー杯でも勝利したC大阪が、アジアの舞台でも強さを見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
宇佐美ゴールも「勝ってないので意味がないかなと」
東京世代が開幕1号!鳥栖ドローもFW田川、開始3分でPK弾
スピードスケートで北朝鮮が妨害行為。日本を巻き添えにするつもりだったのかと非難の声。
浦和エース興梠、相性抜群のFC東京戦へ開幕ダッシュ宣言 「2、3点取って勝ちたい」
風間監督が明かす「名古屋グランパス・わずか1年でJ1復帰の秘密」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加