最新ランキングをチェックしよう
NY市警察で働く日本女性、危険な街で仕事続ける理由

NY市警察で働く日本女性、危険な街で仕事続ける理由

  • 女性自身
  • 更新日:2017/09/25

全米最大の規模を誇る警察組織、ニューヨーク市警察(以下・NYPD)。約3万6,000人の制服警官が籍を置く。シングルマザーのガイ京美さん(46)はその中の、ただ1人の日本女性だ。京美さんがNYPDに入ったのは約10年前のこと。半年間の警察学校と、1年間のクイーンズ区での勤務を経て、8年前から現在の23分署に所属。同署が管轄するのは、マンハッタンの北部、とくに治安の悪さで知られる地区、スパニッシュ・

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
白いマントを被った幽霊が大量に?世にも恐ろしい教会「聖ジョージ教会」とその呪われた歴史(チェコ)
2兆円かかっても国産戦闘機の開発を継続すべき理由
アメリカ政府が隠蔽する「メルの穴」の正体とは!? 深さ24km、投げ込んだ死体が蘇り、UFO目撃も... 全米戦慄“呪われた穴”の謎
「人類がもうじき破滅するのを避けるには」ホーキング博士の遺言
性的暴行を受け妊娠した14歳少女、出産中に死亡(パラグアイ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加