ASKAのタクシー乗車映像公開に批判殺到 「タクシーの信頼なくす」乗務員は危機感

ASKAのタクシー乗車映像公開に批判殺到 「タクシーの信頼なくす」乗務員は危機感

  • BIGLOBEニュース
  • 更新日:2016/11/30
No image

ASKAのタクシー乗車映像公開に批判殺到

覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された歌手のASKA容疑者に関する報道が過熱している。このような中で、逮捕直前のASKA容疑者の映像としてタクシー車内のドライブレコーダー映像が公開されたことに批判や疑問の声が殺到している。東京地域のタクシー乗務員の登録や研修を行っている東京タクシーセンターに話を聞いた。

ASKA容疑者のタクシー乗車映像には、東京・渋谷区から自宅に向かう様子が収められている。マスクをしたASKA容疑者が、「ワケあって家の前にいっぱい人が集まっている」、「速やかに停めてドアを開けてください」などと運転手に声をかけている映像となっている。

このような事件性のない状況でのプライベートな映像であることを、ネットでは問題視する意見が殺到。「どこのタクシー会社だ!?」、「タクシー会社、信用出来ない」、「絶対乗りたくない」、「これは当人にとっては盗聴・盗撮みたいなものだろ」、「プライベートを見世物にするなんて最低」といった提供したタクシー会社や公開したマスコミへの批判や疑問の声が多数寄せられている。

東京タクシーセンターには、この映像に対する批判や意見がすでに複数寄せられている。「お客様からの声もあるが、乗務員からの『信頼をなくす』といった危機感を募らせた声が多い」という。ドライブレコーダー映像は、「一部の個人タクシーを除いて事業者が管理するもの。各社規定を設けているはず」、「乗務員は提供の判断などできない」と説明。また、今回のケースについては、事件事故の状況を録画するといった「設置用途を逸脱している」、「業界として映像の取り扱いについて何らかの対応が検討されると思う」と担当者個人の意見として語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
原発事故避難児童いじめ問題で校長が謝罪
国公立大学で増えるAO入試枠 変革迫られる入試
福島から避難 教諭が児童を「菌」と発言
女性の足の裏を20分間ベロベロ!『足なめ男』の不気味な手口にご用心
電通、ドンキ、佐川、仁和寺・・・「ブラック企業大賞」ノミネート10社発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加