【東京モーターショー2017】横浜ゴム、ジオランダーX-MT を2018年に北米市場投入

【東京モーターショー2017】横浜ゴム、ジオランダーX-MT を2018年に北米市場投入

  • レスポンス
  • 更新日:2017/10/11
No image

ジオランダーX-MT

横浜ゴムは、SUV、ピックアップトラック用タイヤブランド「ジオランダ―」のマッドテレーン新商品『ジオランダーX-MT』を北米地域にて2018年初頭に発売する。販売地域は順次拡大し、リフトアップを前提とした大口径サイズでの展開を予定している。

ジオランダーX-MTは、今年8月発売の「ジオランダーM/T G003」よりもさらに趣味性を高めたマッドテレーンタイヤで、オフロード走行、ロックトレイルを楽しむユーザー向けに開発。自然界の岩をイメージしたデザインを採用し、トレッド、サイドデザイン、ブランドロゴまでも統一したデザインとすることで、オフロードイメージを強く演出している。性能面ではジオランダーM/T G003よりもさらなるオフロード性能を追求しながら、それに伴うノイズの悪化を最小限に抑制。オフロード走行性能へのさらなるユーザーニーズに応え、ジオランダーを牽引する商品として市場へ投入する。

ジオランダーは横浜ゴムがグローバルで展開しているSUV、ピックアップトラック向けタイヤブランド。近年、世界中でSUV、ピックアップトラックの人気が高まる中、同社ではジオランダーシリーズの新商品投入を加速化している。今回のジオランダーX-MT、ジオランダーM/T G003に加え、ジオランダーブランドとしてはすでにオールテレーンタイヤ「ジオランダーA/T G015」、中・大型SUV向けのハイウェイテレーンタイヤ「ジオランダーH/T G056」、都市型クロスオーバー/中・小型SUV向けの「ジオランダーSUV」を販売している。

なお、ジオランダーX-MT」は10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」の横浜ゴムブースにおいて展示を予定している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」、仮想通貨を事前販売
“倒れないバイク”再び ホンダが改良版、東京モーターショーに出展
東北新幹線「はやぶさ」が半額に 八戸開業15周年でネット限定商品発売 JR東日本
スーパーの「アピタ」「ピアゴ」をドンキへ転換 「5年後が勝負」
シチズン「Eco-Drive One」から世界最薄12.98mmの光発電時計が登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加