電子レンジでチンするだけ♡ メイン、副菜、炒飯まで「時短作り置きレシピ」5つ

電子レンジでチンするだけ♡ メイン、副菜、炒飯まで「時短作り置きレシピ」5つ

  • anna(アンナ)
  • 更新日:2022/05/13

電子レンジを使ってできる料理は、火も使わない上に早く出来て助かりますよね。

【関連】お弁当のおかずにも、冷凍保存もできる…!? 超優秀な「麻婆春雨」のリメイクレシピ

そこで今回は、電子レンジで加熱するだけでできる作り置きのレシピと、お弁当にぴったりのパラパラ卵炒飯の作り方をご紹介します。

※どの調理もラップを外すときの湯気で火傷しないように注意してください。
※電子レンジによって加熱時間が変わりますので様子を見ながら必要なら追加加熱してください。

■1:チキンロールねぎレモンジンジャーソース

No image

画像:ikura

<材料>

鶏もも肉・・・2枚

【ねぎレモンジンジャーソース】
白ネギ・・・1/2本
生姜・・・ひとかけ
レモン・・・1/2個
塩コショウ・・・少々

<作り方>

No image

画像:ikura

(1)鶏もも肉は皮を上にして縦長に置き、手前から皮が内側になるようにくるくる巻き、タコ糸で巻き縛る(タコ糸の縛り方はぐるぐる巻いて、端まで巻いたら折り返してきてコマ結びで留める)

(2)鶏もも肉を耐熱皿に乗せ、ふわっとラップをして電子レンジ(600W)で4分加熱してから一度取り出し、鶏もも肉を上下返し、再びラップをして追加で4分加熱する
※加熱が終わってもそのまま粗熱が取れるまでラップをしておく

(3)別のボウルにネギのみじん切り、生姜をすりおろしたもの、レモンを絞ったものを混ぜて塩コショウをし、よく混ぜておく

(4)鶏もも肉の粗熱が取れたらタコ糸を外し、5mm幅に切り(3)のネギレモンジンジャーソースをかけて完成

■2:もやしと豆苗の中華サラダ

No image

画像:ikura

<材料>

もやし・・・1袋
豆苗・・・1/2袋
かにかま・・・1パック
白ごま・・・大さじ1/2

【調味料】
顆粒鶏がらスープの素・・・大さじ1/2
ごま油・・・大さじ1

No image

画像:ikura

<作り方>

(1)耐熱ボウルにもやし、3cm幅に刻んだ豆苗を入れ、ふわっとラップをして電子レンジ(600W)で3分加熱する

(2)冷水で冷まし、絞って水気をとり、ほぐしたカニカマと白ごま、調味料を入れてよく和えて完成

■3:かぼちゃとひじきのサラダ

No image

画像:ikura

<材料>

かぼちゃ・・・1/4個
乾燥ひじき・・・3g
冷凍えだまめ(むき身)・・・40g

【調味料】
マヨネーズ・・・大さじ2
はちみつ・・・小さじ1
塩コショウ・・・適量

No image

画像:ikura

<作り方>

(1)ひじきは水でもどしてざるに上げ、キッチンペーパーで水分をとり、冷凍枝豆は解凍しておく

(2)かぼちゃを食べやすい大きさにカットして耐熱ボウルに入れ、ふわっとラップをしたら電子レンジ(600W)で4分加熱する

(3)竹串がすーっと通るか確認し、ボウルの底に溜まった水は捨て、ひじきと枝豆を加えて調味料で和えたら完成

■4:人参のきんぴら風

No image

画像:ikura

<材料>

人参・・・1本
白ごま・・・大さじ1/2

【調味料】
砂糖、酒、みりん、醤油・・・各大さじ1
ごま油・・・小さじ1

<作り方>

No image

画像:ikura

(1)人参は細めの千切りにして耐熱ボウルに入れ、調味料もすべて入れてよく混ぜる

(2)ふわっとラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱したら再びかき混ぜ、白ごまをかけて完成

■5:レンチンパラパラ卵炒飯

No image

画像:ikura

<材料>

白ご飯・・・400g
卵・・・2個

【調味料】

顆粒鶏がらスープの素・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ1
こしょう・・・ふたつまみ

<作り方>

No image

画像:ikura

(1)耐熱ボウルに白ご飯、卵、すべての調味料を入れて卵がご飯にまとわるようにしっかりかき混ぜる

(2)ふわっとラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱し、ラップを外してさらによくかき混ぜてからラップをせずに電子レンジ(600W)で1分加熱して完成

■お弁当も!

No image

画像:ikura

今回ご紹介した作り置き料理に、朝は『レンチンパラパラ卵炒飯』を作れば時短でお弁当が完成します。

※どの調理もラップを外すときの湯気で火傷しないように注意してください。
※電子レンジによって加熱時間が変わりますので様子を見ながら必要なら追加加熱してください。

メイン料理から副菜、炒飯まで! 電子レンジで簡単に作れるけれど、決して手抜きには見えない料理をご紹介しました。お弁当用に事前に作り置きしておきたい時や、晩ご飯にあと一品欲しい時など……ぜひ試してみてくださいね。(文/ikura)

【画像】
※ ikura

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加