EXILE SHOKICHI×CrazyBoy「GET IT ON」のダンス動画が話題!人気TikToker・ローカルカンピオーネってどんな人たち?

EXILE SHOKICHI×CrazyBoy「GET IT ON」のダンス動画が話題!人気TikToker・ローカルカンピオーネってどんな人たち?

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2021/02/21

昨年12月25日に配信がスタートしたEXILE SHOKICHI×CrazyBoyの楽曲「GET IT ON」。

No image

この曲は1月10日に開幕した国内発のプロダンスリーグ「D.LEAGUE(Dリーグ)」の20-21テーマソングですが、今年に入って、TikTokの中で大きな盛り上がりを見せています。

そのきっかけは、人気TikTokerのローカルカンピオーネさんが同曲のダンス動画を公開したこと。この動画の公開をきっかけに、TikTok内でじわじわ「GET IT ON」のダンス動画をアップするユーザーが増え始め、今ではアンディさんなどの人気TikTokerを含め、20,000件近い投稿があるといいます。

そして、先日には同曲がTikTokの急上昇1位にランクイン。それを記念して“本家”であるEXILE SHOKICHIさんとCrazyBoy(ELLY)さんによるダンス動画もTikTokで公開されました。

このように、自身の楽曲でユーザーがコンテンツを作り、それがバズっていくことについて思うこと、SNSとの向き合い方などをEXILE SHOKICHIさん、CrazyBoyさんに、そしてこの“バズ”のきっかけを作ったローカルカンピオーネさんには「GET IT ON」ダンス動画の投稿にまつわるエピソードなどについて質問に答えていただきました。

今回は、ローカルカンピオーネさんのお話しをお届けします。

ーまず、メンバーの紹介をお願い出来ますか?

YUKIさん(以下:YUKI):リーダーのYUKIです。24歳で鳥取出身です。好きな食べ物はイチゴです。RYOMAは京都出身の23歳、うちの末っ子です。好きな食べ物は天丼らしいです。KOHは秋田出身の26歳、うちの兄貴です。1番ふざけてるけど(笑)。たぶん肉が好きです。

ーありがとうございます!ローカルカンピオーネさんは、どんな経緯で活動を始めたのでしょうか。またグループ名の由来も教えてください。

YUKI:完全にコロナ禍がきっかけですね。世の中がネガティブになっている時期に何か視聴者さんが元気になれることを発信してみようとYouTubeを始めたのがスタートです。TikTokはサブみたいな感じでやり始めたんですが、今では主軸になりましたね。

グループ名はYouTube用に付けていた名前で、全員地方出身だから「ローカル」その地方のチャンピオンが集まったという意味で、イタリア語でチャンピオンという意味の「カンピオーネ」という言葉をくっつけました。

割と適当に付けた名前なので、たまにもっとカッコいい名前にすればよかったと思うことがあります(笑)。

ー“ダンスでトレンドを創る男達”というキャッチフレーズを掲げられている通り、これまでTikTokを中心に様々なバズを生み出してこられました。その中でも、特にお気に入りな動画、またターニングポイントだったと思う動画をそれぞれ教えていただけますか?

YUKI:たくさんあるので選びにくいですが、僕は平井大さんの「GIRL FRIEND」ですね。自分が振り付けたのもあるし、平井大さんが人生初ダンスとして、踊ってくださって感激しました。かわいかったです。あと、最近ではBLOOM VASEさんの「Bluma to Lunch」もお気に入りです。

RYOMAさん:WANIMAさんの「1 CHANCE」です。ここまでたくさんの人の目に止まるとは思ってもなかったので、凄く驚きました。元々WANIMAさんの曲に自分自身とても元気をもらっていたので、次は僕ら発信でみんなを元気に出来たかなと思います。

KOHさん:バレンタイン期間にやったフィンガー5さんの「学園天国」です。バレンタインで1番盛り上がるのは学生達だと思い、最初に思い浮かんだのがこの曲でした。僕だけ学生時代の制服がなかったのでメルカリで買ったセーラー服で撮影したのもいい思い出です。

ー現在、TikTokでのフォロワー数は20万に迫る勢いです。ご自身たちの人気を感じる場面はありますか?また、何かファンの方との印象的なエピソードがあれば教えてください。

YUKI:僕らの振り付けがTikTokのオススメにめちゃくちゃ出てくるようになりました。あとは単純にコメントやいいねが増えましたね。それぞれのメンバーの地元の友達や家族からの連絡でも実感します。

印象的なエピソード…。TikTokやInstagramのライブ配信でスクショタイムを求められたことですかね(笑)。あ、みんな僕らの写真ほしいんだって不思議な気持ちになりました。

ー普段、ダンス動画の選曲はどんな風にしていますか?基準や決め方があれば教えてください。

YUKI:盛りあがりそうなアップテンポでキャッチーな曲を選曲することが多いですね。あと、若い視聴者さんが多いので、その視聴者さんが食いつきそうな歌詞が入っていたら、僕らも盛り上がります(笑)。

ですが、それぞれのただ好きな曲を使うことも多いです。

ー振り付けはどなたが考えていますか?1本の動画は、平均してトータルどれくらいの時間で出来上がるのでしょうか。

YUKI:イレギュラーもありますが、基本的にセンターのメンバーが振り付けと選曲をしています。まとめて振り付けをしてから撮影なので、大体ですが1本30分はかかってないと思います。直感を大事にしているので、あまり時間はかけないです。

ー先月、ローカルカンピオーネさんがTikTokでアップしたEXILE SHOKICHI×CrazyBoy「GET IT ON」のダンス動画が今バズっていますね。「GET IT ON」はどういう経緯で選曲されたのでしょうか?

YUKI:沢山の方々に踊っていただいてありがたいです。

僕ら全員ダンサー出身ということもあり、Dリーグを盛り上げたいという思いがあって選曲させて頂きました。

あと、単純にダンスもRAPも最強なELLY(CrazyBoy)さんが好きで(笑)

ーローカルカンピオーネさんの動画の影響で多くのTikTokerが「GET IT ON」のダンス動画をアップしています。そして先日『GET IT ON』がTikTokの急上昇1位を獲得しました。ご自身たちの動画がきっかけでの広がりをどのように感じていますか?

YUKI:本当にありがたいしかないです。

僕らがきっかけを作って、それにアーティストさんが協力してくれると、こんなにも広がるんだと実感しました。

ーまた、「GET IT ON」の急上昇1位“本家”であるEXILE SHOKICHIさんとCrazyBoyさんのダンス動画が公開されるまでになりました。このように動画を通じてアーティストと繋がることについてはどう感じますか?

YUKI:本当に何もかも3人だけでスタートしたので、発信することの大切さに気付かされました。

ファンの皆さんが踊ってくださるのも勿論嬉しいですが、アーティストさんご本人に踊っていただけることは本当に光栄に思います。

ー最後にファンの皆さんへメッセージをお願いします。

YUKI:いつもおれらの動画を楽しみにしてくれて本当にありがとう!!

みんなのおかげで忙しくても楽しく活動できてます!

これからもおれらと一緒にでかい夢叶えよう!!よろしくお願いします!!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加