人見知りに見てほしい!初対面の男性との【距離を詰める】会話術って?

人見知りに見てほしい!初対面の男性との【距離を詰める】会話術って?

  • ハウコレ
  • 更新日:2021/04/07
No image

初対面の男性と、何を話したらいいのか分からないという方も、多いのではないでしょうか。人見知りな方は意外にも多いので、多くの方が悩みを抱えていることでもあります。女性であれば、まだマシですが、男性ならなおさらですよね。

初対面の男性と話すためのコツを分かっていれば、怖いものはありません。今回は、初対面ま男性との距離を詰めるための会話術について、ご紹介していきます。人見知りも無くなれば、もっと早く彼との距離を詰めることができるので、早く付き合えるかもしれません。

相手の持っているものや服装を褒める

彼と話をするきっかけを掴むことができないときは、相手のことをよく見て観察することが大切です。観察して彼の身につけているものや、服装などを褒めるようにしてみてください。持ち物や服装はその人のセンスなので、褒められて嫌な気持ちにはなりません。

「ネクタイ素敵」「腕時計かっこいい」など、持っているものや服装を褒めることによって、多くの男性は気を許してくれます。最初の警戒心を柔らかくするという意味でも、使えるので、試してみてはいかがでしょうか。

服や持ち物から会話を広げることもできますよね。「どこで服かってるんですか?」「腕時計好きなんですか?」など、いくらでも会話の種は出てきます。褒めることによって、男性の欲求も満たすことができるので、話をすることが楽しいと感じてもらえるはずです。

第一印象を正直に伝える

初めて会った人に対して、社交辞令を使うのは当たり前だと感じている方も、いるかもしれませんが、初めて会うからこそ、社交辞令は言わないようにしましょう。当たり障りのないことを言ったとしても、当たり障りのない関係になって、何も発展はしません。

社交辞令はやめて、素直に感じたことを言うようにしてみてください。相手の第一印象を正直に伝えることによって、緊張感も和らいで正直に話すことができる雰囲気も出てきます。

マイナスなイメージのある「怖そう」「遊んでそう」などの内容でも大丈夫です。相手に対して「そんなことないよ」と突っ込ませることもできたり、少し話してみて「怖そうだったけどそんなことない」と伝えると、遠回りに好印象だということを伝えられます。

具体的なワードを使う

和やかな雰囲気があって、良い空気感だったとしても、当たり障りのない会話だと、何日かしたら印象が薄くなってしまいますよね。距離を詰めたいと感じるような男性なら、具体的なワードを入れるようにしてみてください。

「旅行に行くならここ!」「映画ならこれが好き」など。掘り下げた内容を反すようにすると、自分にも相手にも印象づけることができるはずです。

年齢を聞かれた時はすぐに言う

「何歳ですか?」と初対面の人に聞かれる場合もありますよね。聞かれたときは「何歳に見える?」などと質問で返すのではなく、すぐに年齢を言ってあげるようにしてみてください。

男性はまわりくどい話が好きではなく、明確に答えてくれる女性に対して話しやすさを感じます。即答することで年齢を気にしてないというアピールにもなるので、試してみてください。

まとめ

必要以上に緊張してしまうと、初対面の人と話すのが苦手になるので、初対面だからこそ、オープンに接してみると、意外にいい関係になれます。

(ハウコレ編集部)

ハウコレ編集部.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加