関西学生アメフット 京大は逆転負け 24年ぶり甲子園ボウル出場の夢消える

関西学生アメフット 京大は逆転負け 24年ぶり甲子園ボウル出場の夢消える

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/19

◇関西学生アメリカンフットボール1部秋季トーナメント1回戦 京大16-24関大(2020年10月17日 王子スタジアム)

No image

メディア用 <関大・京大>第4Q、逆転のタッチダウンを決められる京大

関西学生アメリカンフットボール1部のトーナメント1回戦が17日、神戸市の王子スタジアムで行われ、京大は関大に16-24で逆転負けした。

たった1試合で、24年ぶりとなる甲子園ボウル出場の夢は消えた。第3Q途中まで10点をリードしながら、雨の影響もあってファンブルなどミス連発。1人で92ヤードをゲインしたRB石井の奮闘も実らなかった。

トーナメントで開催される今季は、負けても敗者同士で試合は組まれている。モチベーション維持が難しい状況でも、村井主将は「京大のフットボールを見せたい」と前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加