田中圭、小栗旬を「ダセぇ」と思っていた過去を謝罪

田中圭、小栗旬を「ダセぇ」と思っていた過去を謝罪

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/05/02

【モデルプレス=2021/05/02】俳優の田中圭が、1日放送のTBS系『人生最高レストラン』(毎週土曜よる11時30分~※この日は11時40分~)に出演。俳優の小栗旬に対して過去に抱いていた気持ちを明かし、画面を通して小栗に謝罪する場面があった。

No image

(写真 : 田中圭、小栗旬(C)モデルプレス)

【写真】小栗旬のミニスカ女装にネットざわつく「なんか見えてる…」

◆田中圭、先輩やスタッフからの誘いを「昔は絶対に断っていた」 その理由は…?

田中は、今では後輩を連れて食事に行くこともあるが、「昔はまったくでした。スタッフさんとか先輩に誘われると絶対に断っていた」という。

「なんか媚びてるみたいで」とその理由を明かした田中は、MCの加藤浩次から「カッコ悪いと思ってたの?」と問われると、「すごい言い方悪いんですけど…あえて言いますよ」と前置きしつつ、「(小栗)旬くんがそういうタイプだったんですよ」とぶっちゃけ苦笑い。

加藤が「でもそれってスタッフの方と『もっとこうしましょうよ』とか『ここどうですか?』とかディスカッションして作品をよくするためでしょ」と小栗の思いを代弁すると、田中は「もちろんそうだと思う」とうなずきながら、「でも僕は『別に現場以外で監督としゃべる意味わかんないっすわ』みたいな感じだったんですよ」と過去の自身を振り返った。

◆田中圭、小栗旬を「ダセぇ」と思っていたことを謝罪

田中は、今は「本読みやるぐらいだったら飲み会しようぜ」という風に変わっているそうで、加藤から「旬くんの意味が分かったろ」とツッコまれると「分かりました。すいませんでしたって思いましたよ、ちゃんと」と小栗に申し訳なく思っていることを明かした。

そんな田中に、加藤は「テレビ通して謝っといた方がいいんじゃない?」と提案。すると田中は困ったように笑いながらも姿勢を正しつつカメラに向かい、「旬くんとはもう21年ぐらいの関係で、本当に良い先輩として慕っておりますし尊敬もしているんですが、15、6年前よくスタッフさんと嬉しそうに飲みに行く旬くんを、僕はずっと心の中で『ダセぇ』と思ってました」と改めて当時の気持ちを告白。「その時の僕はなんて浅はかで足りてない男だったんだろうと今はすごく反省しております。あの時から見習うべきでした。すいませんでした」と頭を下げた。

そして、加藤から「本人には伝えてないんだもんね」と言われた田中は、「伝えないですね、わざわざ」と話し、笑いを誘った。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加