NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
21日の米国債券市場見通し=方向感に乏しい展開か

21日の米国債券市場見通し=方向感に乏しい展開か

  • モーニングスター
  • 更新日:2021/07/21
No image

予想レンジ:米長期債利回り 1.10%-1.30%方向感に乏しい展開か

現地20日の米長期債利回りは一時1.12%まで低下したものの、その後戻り売りに押され1.22%と荒れた動きとなった。同日もチャートを意識した動きが入った可能性があるが、利益確定売りが勝った格好に。

21日の東京時間の米長期債利回りは1.20%に低下。本日の米債は、動きそのものはありそうだが、買い方も売り方も次第に慎重になると予想され、結果として方向感に乏しい展開か。明日のECB(欧州中央銀行)理事会を控えて欧州の国債の動向にも注意したい。提供:モーニングスター社(イメージ写真提供:123RF)

久保田 博幸

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加