ゴブリン串田の劇団新劇団が戦後の鹿児島を舞台にした番外公演「おやっとさぁ」

ゴブリン串田の劇団新劇団が戦後の鹿児島を舞台にした番外公演「おやっとさぁ」

  • ステージナタリー
  • 更新日:2022/01/15

劇団新劇団番外公演「おやっとさぁ」が2月2日から6日まで、東京・「劇」小劇場にて上演される。

No image

劇団新劇団番外公演「おやっとさぁ」チラシ表

すべての画像を見る(全2件)

劇団新劇団は2018年にゴブリン串田が立ち上げた劇団。“古典演劇や歴史をわかりやすく表現する”をモットーに掲げ、活動を行っている。「おやっとさぁ」は、戦後の鹿児島を舞台にしたとある男女の恋愛の物語。ゴブリン串田の祖父と祖母から聞いた話を元に、自身のファミリーヒストリーを追う物語となる。

劇団新劇団番外公演「おやっとさぁ」

2022年2月2日(水)~6日(日)
東京都 「劇」小劇場

脚本・演出:ゴブリン串田
出演:大神拓哉 / 宇塚彩子、鳥居きらら / 関口ふで、谷口礼子、水野愛日、花崎那奈、永野百合香、竹内大気、瀧啓祐、遊上なばな / 篠崎大輝、三熊こうすけ、ゴブリン串田

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加