中日連敗2でストップ、小笠原4勝 楽天連勝6でストップ、則本昂大3敗

中日連敗2でストップ、小笠原4勝 楽天連勝6でストップ、則本昂大3敗

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/09
No image

楽天対中日 中日先発の小笠原(撮影・菅敏)

<日本生命セ・パ交流戦:楽天3-7中日>◇9日◇楽天生命パーク

中日は3回に高橋周の3号2ランで先制。楽天はその裏、浅村の適時打と岡島の打球が失策を誘う間に同点に追いついた。

中日は4回に木下拓の適時打で1点、5回にもビシエドの適時打で加点。先発小笠原が丁寧な投球で6回まで2失点に抑えた。

中日は7回に2点、9回に1点を加えて快勝。連敗を2で止めた。小笠原が4勝目。楽天の連勝は6で止まり、則本昂は3敗目。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加