日本人2人擁するK-POPガールズグループ、デビュー10日で1位に!

日本人2人擁するK-POPガールズグループ、デビュー10日で1位に!

  • MOVIE Collection
  • 更新日:2022/01/14
No image

Kep1er公式Twitter @official_kep1er より

1月3日デビューKep1er、『M Countdown』初登場1位獲得

1月3日にデビューしたK-POPガールズグループ「Kep1er(ケプラー)」が、1月13日の音楽チャート番組『M Countdown』に出演、デビュー曲「WA DA DA」で初登場1位を獲得した。

・日本人メンバー入りがアタリマエの時代…この冬注目のK-POPガールズグループまとめ

デビュー当日の1月3日に放送された『Kep1er DEBUT SHOW』では、日本人メンバーのマシロが「いつも応援してくださるファンの皆さま、ほんとうにありがとうございます。わたしたちのステージを見て、これからも幸せだと思っていただけるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします」と日本語でコメント。ヒカルも、「日本の皆さんこれからもケプラーを応援よろしくお願いします、愛してるよー」と挨拶していたところだった。

1月8日に放送された音楽チャート番組『ショー! K-POPの中心』で「Kep1er」が初登場したときは、昨年21年12月1日にデビューした「IVE(アイヴ)」が1位を獲得。

そして1月13日の『M Countdown』初登場では、「Kep1er」が「IVE」と一騎打ちとなり、1位を獲得した。

番組エンディングのアンコールでメンバー1人ひとりが感謝のメッセージを述べた後は生歌を披露することになるが、「さすがに上手い!」とSNSやYouTubeのコメント欄には賞賛の言葉が寄せられた。

歴代ガールズグループのデビュー記録塗り替え

「Kep1er」は、昨年21年に韓国のエンターテインメントチャンネルMnetのオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』で韓国、中国、日本の練習生99名から選ばれた9人で構成されるグローバルガールズグループ。

「夢を捕まえた」という意味の「Kep」と9人が1つに集まって最高になるという意味の数字の「1」を組み合わせ、「自分たちの夢をキャッチして最高のグローバルガールグループになる」という抱負がその名に込められている。

メンバーは、韓国人のユジン、チェヒョン、ダヨン、バヒエ、ヨンウン、イェソ、日本人のヒカル、マシロ、中国人のシャオティンで、公式インスタグラム(@official.kep1er)はフォロワー数166.8万人、『WA DA DA』MV再生回数は3400万回を超えている(1月14日現在)。

1stミニアルバム「FIRST IMPACT」は初動20万枚を突破し、K-POPガールズグループデビューアルバムの歴代初動1位を記録。21年と22年にデビューした新人グループの中で最も多い初動となった。

さらに、発売初日で達成した15万枚以上のセールス記録は、歴代K-POPガールズグループのデビュー初日売上最多となっている。

9人の素顔や深い絆に触れるリアリティ番組スタート

そんな彼女たちの初めてのリアリティ番組『Kep1er View』。デビュー前の昨年12月2日より日韓同時放送されていたが、その日本語字幕版の放送が決定した。

番組内では、与えられた様々なミッションをクリアーしながら、メンバー同士が絆を深めていく様子が映し出されてる。

『Kep1er View 字幕版』は、2月17日20:00よりCS「Mnet」で放送、動画配信サービス「Mnet Smart」で配信を開始する。

ムビコレ編集者

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加