SaaS認証基盤「HENNGE One」が2ステップの経費精算システムと連携

SaaS認証基盤「HENNGE One」が2ステップの経費精算システムと連携

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/06/10
No image

HENNGEは、BEARTAILの経費精算システム「RECEIPT POST」がシングルサインオン機能を提供するSaaS認証基盤「HENNGE One」とシステム連携したことを発表した。

「HENNGE One」と「SmartDB」が連携、複数IDやパスワードの管理が不要に

「HENNGE One」は、Microsoft 365、Google Workspaceなどのクラウドサービス向けにセキュアなアクセスとシングルサインオン機能を提供するSaaS認証基盤(IDaaS)。同社では現在、「HENNGE One」のシステム連携を加速させており最近では、クラウドフレア・ジャパンの「Cloudflare Access」、オートデスクの「Autodesk サービス」、アクティブアンドカンパニーの「サイレコ」などシステム連携を相次いで発表している。BEARTAILの「RECEIPT POST」は、領収書をスマホで撮影し専用ポストに投函する2ステップで完了する経費精算システムで600社を超える導入がある経費精算システムになる。

竹中貴一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加