阪神・矢野監督のリクエスト不発 広島に勝ち越しを許す

阪神・矢野監督のリクエスト不発 広島に勝ち越しを許す

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/04
No image

4回、菊池涼は遊ゴロで一塁にヘッドスライディングしセーフになり勝ち越す(撮影・山口登)

「阪神-広島」(2日、甲子園球場)

阪神・矢野監督のリクエストは実らなかった。1-1の四回、ガンケルが2四球と1安打で1死満塁のピンチを招いた。続く菊池涼の打球をさばいた遊撃のドラフト6位・中野(三菱自動車岡崎)は自ら二塁ベースを踏んで一塁に送球したが、判定はセーフ。菊池涼は一塁へ、ヘッドスライディングしていた。

矢野監督はリクエストを要求し、審判団がリプレー検証したが、判定は覆らず、広島に勝ち越しを許した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加