巨人・原監督 9回に4投手執念継投で逃げ切り 高梨は今季初セーブ「準備はしていた」

巨人・原監督 9回に4投手執念継投で逃げ切り 高梨は今季初セーブ「準備はしていた」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/05

◇セ・リーグ 巨人3-2広島(2021年5月3日 マツダ)

No image

<広・巨>高梨(53)を迎える原監督(撮影・奥 調)

巨人が1点リードの9回に4投手をつぎ込む執念の継投で逃げ切った。2死満塁で救援し、今季初セーブを挙げた高梨は「準備はしていた。自分が行くなら、サヨナラかどうかくらいのところかなと」と落ち着いて代打・田中広を二ゴロに。

原監督は「僅差の中でね、こうやってどんどん強さが増してくれるといい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加