【新型コロナ】「3回目接種で約40倍近く抗体価が上昇する報告も」専門家に聞く【長崎市】

【新型コロナ】「3回目接種で約40倍近く抗体価が上昇する報告も」専門家に聞く【長崎市】

  • KTNテレビ長崎
  • 更新日:2022/01/14
No image

テレビ長崎

治療薬として開発された飲み薬「モルヌピラビル」。重症化を30パーセント程度、防ぐことができるとされ、すでに長崎県内でも使われています。

しかし、課題もあります。

長崎みなとメディカルセンター 門田 淳一 院長 「飲み薬の抗ウイルス薬は国が管理していまして、1医療機関当たり3人分があらかじめ配布されている。必ずしも自由に使えているわけではない。インフルエンザやかぜのような対応はまだまだ、難しい」

感染を抑えるためには、3回目のワクチン接種を早く受けることが重要だと話します。

門田 院長 「オミクロン株に関しては、3回目のブースター接種をすると、約40倍近く抗体価が上昇するという報告も最近、出ています」

長崎市は65歳以上の高齢者を対象とした個別接種を2月1日から、集団接種を市内9カ所で2月2日から始める予定です。

長崎県内各地で前倒し接種の動きが進んでいます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加