ジェラルド・クレイトン、ジャズの聖地“ヴィレッジ・ヴァンガード”でのライヴ盤リリースが決定

ジェラルド・クレイトン、ジャズの聖地“ヴィレッジ・ヴァンガード”でのライヴ盤リリースが決定

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2020/05/30

ベース奏者の至高、ジョン・クレイトンを父に持ち、アルト・サックスのジェフ・クレイトンを叔父に持つ、ピアニスト、ジェラルド・クレイトンが、ブルーノート移籍後、第1弾となるアルバム『ハプニング ~ライブ・アット・ジ・ヴィレッジ・ヴァンガード』を7月10日にリリースすることが発表された。それに伴い、先行配信曲である「リジューヴァネイション・アジェンダ」が公開となった。
本アルバムは、ジャズの本場、ニュー

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加