『アメトーーク!』に宮迫博之は不要!? テレ朝の復帰否定に歓喜の声

『アメトーーク!』に宮迫博之は不要!? テレ朝の復帰否定に歓喜の声

  • まいじつ
  • 更新日:2020/11/21
No image

(C)まいじつ

闇営業騒動で世間を賑わせた、『雨上がり決死隊』宮迫博之のTV復帰が絶望的であることが明らかになった。

【関連】共演NG!?『アメトーーク!』芸人同士の“マジ喧嘩”にハラハラ「嫌いそう」ほか

宮迫は、『週刊ポスト2020年11月27日・12月4日号』に掲載されたインタビューで、相方の蛍原徹から「YouTubeをはじめるタイミングとか、納得いってないことはたくさんある」と苦言を呈されたと明かした上、「芸能界に戻れる状況を(自分で)必ず作る。YouTubeを頑張りながら、そこに辿り着くから待っていてほしい」とTV復帰を望んでいると語った。

さらに、ビックリするような条件でTV出演のオファーがあったが、「復帰するなら『アメトーーク!』(テレビ朝日系)だと考えていたので、ありがたい話だったのですが、お断わりしました」と語り、自らの看板番組での復帰を希望した。

しかし、11月17日に開かれたテレビ朝日社長の定例会見で「現在予定はなにもしておりません」と宮迫の復帰は完全否定されてしまったのだ。

宮迫博之の復帰を待ち望む人はこの世にいない!?

この展開に、ネット上からは、

《空気読めないやつとは、まさにこいつのこと》《復帰しなくていいかな。今のキャスティングの方が、ゲストトークのバランス的に前より面白い》《私も今のアメトーークの方がバランス良いので、復帰は望みません》《ホトちゃん1人の方が、周りの芸人が楽しくしようとして、面白いと思うんだよな。『ホトトーーク!』でいいと思う》《蛍原さんだけになってから、ゲストの方も割と均等にお話されてますし、蛍原さんもいい味だしてるので、いなくてもいいかなって思います》《宮迫はただうるさかっただけでしたね。復帰しないほうがアメトーーク的にはいいような気がします》《宮迫なんて居なくてもいい。復帰させるほうが問題》《最初だけアピールして今や全くやらなくなったボランティアはどうしたよ》

など厳しい声が散見される。現在の『アメトーーク!』は、MCである蛍原の横に、陣内智則や『千鳥』などがツッコミ役として座る体制が好評。宮迫の存在は、とうの昔に忘れ去られているほどだ。

あの騒動からおよそ1年半。宮迫のTV復帰の道のりは本人の想像以上に厳しいのだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加