ロッテ 2010年~13年のビジターユニを販売開始

ロッテ 2010年~13年のビジターユニを販売開始

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/22
No image

2010年~13年ビジター復刻レプリカユニホーム販売(球団提供)

ロッテは22日、マリーンズオンラインストア限定で復刻企画として2010年~2013年に着用していたビジターユニホームの受注販売を開始したと発表した。

販売対象選手は、2021年シーズンの監督、コーチ、全選手(7月14日時点)で、2010年~2013年に現在と違う背番号で在籍していたコーチや選手は当時の背番号でも販売可能。

商品詳細は次の通り。価格:ネーム無し8000円、ネーム有り1万5000円(税込)。サイズ:S、M、L、O。販売対象選手:2021年シーズン監督、コーチ、全選手(7月11日時点)。また2010年~2013年シーズンに現在と違う背番号で在籍していたコーチや選手は当時の背番号でも販売可能(大谷コーチ:14、小野コーチ:29、川越コーチ:46、金沢コーチ:62、的場コーチ:67、今岡コーチ:2、根元コーチ:2、32、堀コーチ:5、福浦コーチ:9、大塚コーチ:23、伊志嶺コーチ:5、大嶺投手:11、田村捕手:45、高浜内野手:00、荻野外野手:4、角中外野手:61。

ロッテマリーンズ広報室は「日本一となった2010年に着用した思い出深いユニホームになります。日本シリーズ進出を決めたのは福岡。日本一になったのは名古屋と、いずれもビジターユニホーム着用試合での事でした。あの頃の懐かしい想い出の数々と共にぜひこの機会にお買い求めください」とPRした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加