金総書記 経済計画実行のため党の末端幹部に声明

金総書記 経済計画実行のため党の末端幹部に声明

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/07
No image

北朝鮮メディアは、金正恩総書記が党の末端幹部を前に「一人ひとりが党の核心で政策実行の旗振り役だ」と訴えたと報じました。経済計画の実行のため中央の指示を徹底する狙いがあるとみられます。

7日付の労働新聞は、6日に平壌で開かれた「細胞書記大会」の様子を伝えています。

金総書記は演説で「党中央はこの大会を党大会に劣らず重視している」としたうえで、「党員と労働者を家族のように団結させる方法を探すのが重要だ」と強調したということです。

党細胞とは20人前後で構成される党の末端組織のことで、会議にはこの組織の責任者が参加しました。

開催は2017年12月以来で、新型コロナと経済制裁で苦境が続くなか、1月の党大会で示した新経済5カ年計画の実行のため現場に檄(げき)を飛ばした形です。

画像:労働新聞4月7日付

北朝鮮 新型誘導弾の実験「600キロ先の目標打撃」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加