鈴木福が中日鈴木と福の投球フォームまねてセレモニアルピッチ

鈴木福が中日鈴木と福の投球フォームまねてセレモニアルピッチ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

中日対DeNA 試合前のセレモニアルピッチをする鈴木福(撮影・森本幸一)

<中日8-4DeNA>◇4日◇バンテリンドーム

試合前のセレモニアルピッチを俳優の鈴木福(16)が行った。名前にちなみ打席には中日のセットアッパーの鈴木と福が打席に。背番号4634のユニホームを着た鈴木福は、それぞれの投球フォームをまねて投球し、鈴木には100キロ、福には103キロの直球を投げ込んだ。

鈴木福コメント とても緊張しました。始球式を初めて務めたのは5年前でその頃は野球を始めたばかりでした。今回は成長した自分を見せないといけないと言う気持ちでした。ノーバウンドで投球したいのでまたチャレンジさせてください! チーム「鈴木福」がそろってくれて本当にうれしかったです! 福投手がグローブをプレゼントしてくださり、そのグローブをつけて挑みました! 今日はしっかり鈴木・福投手をしっかり応援します!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加