『ジュラシック・ワールド』のキスシーンはアドリブよ!米人気女優が告白「ロマンスあってもいいでしょ」

『ジュラシック・ワールド』のキスシーンはアドリブよ!米人気女優が告白「ロマンスあってもいいでしょ」

  • よろず〜ニュース
  • 更新日:2022/05/14
No image

女優ブライス・ダラス・ハワード(40)が、映画「ジュラシック・ワールド」シリーズでのクリス・プラット(42)とのキスシーンはアドリブによるものだったことを明らかにした。脚本にないキスを入れることで2人のキャラクター達の関係にひと味加えることにしたという。シリーズ第3弾『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』は、7月に日本公開される予定。

【写真】お相手のクリス・プラットも「本当さ」 アドリブのキスを認めた

ブライスは『エンターテイメント・トゥナイト』にこう話している。「実際に脚本にキスシーンが書き込まれていたのは『新たなる支配者』だけ。過去の2つは私達がこっそりしたもの。『ジュラシック』映画に少しロマンスがあってもいいでしょ」

そしてクリスも「本当さ。この新作では、僕達には2人の間にロマンスが生まれるかどうかっていう話は必要はない。それはローラ(ダーン)とサム(ニール)だよ」と明かした。

夫セス・ガベルとの間に15歳と10歳の子供がいるブライスは、クリスと仕事上の相性が「とても良い」と告白。「クリスは尊敬できる憧れの存在であると同時に、一緒に楽しい時間を過ごせる人よ。私達はただとても相性が良いの。人生でこのような友達を得ることはすごく素晴らしいこと。それが消えることがないのも良いところね」と話した一方、妻キャサリン・シュワルツェネッガーとの間に第2子が誕生予定であるクリスも「ブライスは秘密兵器だよ。映画を作る時に、どのようなかたちでも彼女に参加してもらう機会があるのなら、絶対そうするべきだ。彼女が参加することでよい結果が生まれるからね」と続けた。

(BANG Media International/よろず~ニュース)

よろず〜ニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加