西武辻監督「即戦力楽しみ」左腕不足解消へ吉川獲得

西武辻監督「即戦力楽しみ」左腕不足解消へ吉川獲得

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/20
No image

吉川光夫(2020年3月25日撮影)

西武は20日、日本ハムから吉川光夫投手(32)を金銭トレードで獲得したと発表した。深刻な左腕不足解消への一手として補強した。辻監督は「左投手は、のどから手が出るほどほしかった。ありがたい。経験も実績もある。未知数ではなく、即戦力として楽しみ」と迎え入れた。

左腕は先発が内海、榎田の両ベテランと新人浜屋。中継ぎはシーズン通して登板できたのは小川だけで、手薄さを露呈した。先発、中継ぎともに経験がある吉川の起用法は「キャンプに入ってコーチとも相談してから」とした。12年のリーグMVP左腕は、日本ハムで今季1軍5試合登板にとどまった。「年齢的な部分もあって球威とか(落ちる部分も)あるかもしれないけど、投げっぷり、クイック、けん制は素晴らしい。ユニホームが変わって心機一転、熱いモノが入ってくると思う。期待しています」と完全復活を予言した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加